メディオスターを購入する際に気を付けること

カミソリによるムダ毛のお手入れは大切な肌へのダメージが大きく、悩みになっている人が大勢います。脱毛サロンや美容皮膚科等の医療機関を利用すれば、これ等の悩みから解放させる事ができます。受ける側として関心を持つのが使用されている脱毛機器についてです。脱毛サロンの光脱毛機器よりも医療機関で使用されるレーザー脱毛機器の方が高い効果が得られる事は多くの人が知っています。そしてレーザー脱毛機器の中でもいくつかの種類があり、目的や肌の状態で使い分けるのが一般的です。利用する施設を選ぶ際には利用できる脱毛機器の数を基準として考える人が多いです。メディオスターは今まで使用されてきたレーザー脱毛機器のデメリットを解消した性能を持っているので、より多くの人の悩みを解消させる事が期待できます。

快適で効率の良いレーザー脱毛機器です

ムダ毛には毛周期があり、成長期や退行期、休止期を2ヶ月から3ヶ月といった一定期間のサイクルでくり返しています。成長期に合わせて脱毛処理をする事で高い効果が期待できるとされています。従来のレーザー脱毛機の殆どが毛周期を考慮して施術をします。毛乳頭へレーザーを照射して破壊する事で永久的な脱毛効果が得られます。毛乳頭へのレーザー照射が許可されているのは医療機関だけなので、エステサロンでの同様の行為は法律上許されない事になります。この様な理由から脱毛サロンで使用されている光脱毛機器ではレーザー脱毛機器の様な脱毛効果は得られない事になります。レーザー脱毛は高い効果がある反面、痛みを感じる人も少なくないです。しかし各医療機関で導入されはじめたメディオスターは他のレーザー脱毛機器よりも出力が抑えられているので、痛みが少なく、照射漏れもない事から人気を集めています。

他のレーザー脱毛機器とは根本的な違いがあります

メディオスターは毛乳頭ではなく、バジル領域という部位めがけてレーザーを照射する事で効果が得られる仕組みになっています。他のレーザー脱毛機器の様に毛乳頭へレーザーを照射しているのではないです。バジル領域とは毛の成長に大きく関係している部位の一つです。しかしバジル領域への照射による効果については、医学的根拠によるデータが少ないのが現実です。脱毛処理をする上では毛の質や量、肌の色等が脱毛効果に大きく影響してくるので、他のレーザー脱毛機器との詳細な比較をするのは容易ではないです。特に永久脱毛の効果については未知数であると言わざるを得ないのが現実です。しかし受ける側の様々なメリットを考えれば、メディオスターを導入しての施術を選ぶのも良い選択と言えます。